ロイヤルアートスクール

| ホーム | インフォメーション | イベント | 絵画 | 陶芸 | 絵付け | 彫金 |

彫金コース

彫金コース

コース案内

ギャラリー

彫金コース講師

スケジュール

スケジュール

リンク

ビギナーアートスクール
渋谷







ホーム / 彫金コース / 彫金について

彫金について

彫金について

彫金

彫金とは、鏨(たがね)を中心とした金工のことで、技術的種類が最も豊富です。本来、彫金というのは金属板を鏨で彫るなどして作品を制作するものですが、現在では装身具(指輪・ネックレスなど)を作ることが中心となっています。当校の彫金コースでも指輪をはじめとする装身具を制作します。



ロストワックス

ろうを削って形成

ロストワックス技法とは、すりだし技法などの地金から直接成型する技法とは異なり、原型をやわらかいワックス(樹脂)で制作するので複雑な形状の物でも手軽に作ることができます。写真のようにワックスをナイフやヤスリ、リューターなどを駆使してできる限り精密に作ります。これを鋳造屋さんに出すと金属の原型として出来上がってきます。 その後さらにヤスリやヘラなどを用いて研磨(これが意外に難しい、けど楽しい!)し完成となります。







サイトマップリンクポリシー資料請求よくある質問入会案内

Copyright (C) 2004 Royalartschool LTD